株式会社デジタルワークフォースはAutomation Anywhere社の日本のビジネスパートナーです「view the page

Automation Anywhere社の日本のビジネスパートナー
株式会社デジタルワークフォース

株式会社デジタルワークフォースは、1989年(平成元年)に横浜で創業し、以来、この横浜で独立系のソフトウェア開発会社として事業を展開してきました。株式会社ビットのグループ会社でRPA事業に特化した形で事業を推進している会社になります。

株式会社ビットでは、新規ビジネスとして2017年1月からRPA(robotic process automation)に着目し新規事業を開始しました。2017年10月より米国Automation Anywhere社の日本およびアジアパシフィックでの販売代理店となり、2019年3月に株式会社デジタルワークフォースとしてRPA専業の新会社を発足いたしました。

株式会社デジタルワークフォースでは、AIを活用してさらに広がるRPAの可能性を確信し、株式会社ビットよりAutomation Anywhereの販売代理店の権利を継承し、事業を推進しております。

→ Automation Anywhereとは

株式会社デジタルワークフォースは
RPA導入による効率化実現に向け導入支援をワンストップサポート

働き方改革を実現するRPAとは?

少子高齢化が進み労働者人口が減少を続けている中「働き方改革法」が施行され、生産性の向上が企業にとって重要な経営課題となっています。RPAは、ホワイトカラーの様々な業務を代行することで、経営課題を解決するソリューションとして着目されています。

Automation Anywhereとは

Automation Anywhereとは、ロボットによるプロセス自動化分野における世界最大のソフトウェアプロバイダーです。RPA に留まらず AI や アナリティクスを組合わせることで、様々なホワイトカラーの業務の自動化で業務効率化や人件費削減など実現が可能になります。

Automation Anywhere導入事例

株式会社デジタルワークフォースは、導入事例も多数ございます。AutomationAnywhereのライセンス販売に留まらず、豊富な実績を活かしたロボット開発代行やとトレーニング等様々なRPA導入支援をすることで、お客様から高い評価をいただいております

Automation Anywhereに関するお問合せ  お電話での受付時間  9:00~17:00(祝日・年末年始年始を除く)

Automation Anywhere導入や運用など
よくあるご質問をご紹介しております

  • Automation Anywhereは、どのような業務で活用していますか?

→ よくある質問へ

社長のご挨拶、所在地、グループ会社紹介などの会社情報を掲載しています

業務工数の削減につながるRPA導入は国内企業で急速に増加傾向にあります。

もともと経理や総務など管理系の業務を中心に導入が進んでいたRPAですが、徐々に対象業務範囲も広がり、各種レポートの自動作成や受注業務、中にはミッションクリティカルな業務へ適用されているお客様もいらっしゃいます。

また当初は大手企業を中心に導入が進んでいましたが、人手不足解消の強力な手段として中小企業への導入も最近は進んでいます。今後RPAの一層の進化に伴い業務内容や規模を問わず導入が進むことが予想されます。

→ 会社概要へ

株式会社デジタルワークスフォースからのお知らせ

→ 一覧ページへ

株式会社デジタルワークフォースの
オフィスのアクセス方法、地図はこちら

Automation Anywhereに関するお問合せ  お電話での受付時間  9:00~17:00(祝日・年末年始年始を除く)